ハバード氷河

アラスカクルーズ

 

アラスカクルーズはアラスカ湾東北部、アラスカ半島にそった弧状の海岸線の海域をクルーズする。
出航地は、ワシントン州のシアトル、又はカナダ西海岸のゲートウェイのバンクーバー。特にバンクーバー港では100万人近い乗客と300便以上のクルーズ船が2つのターミナルのカナダ・プレイスとバランタインから出港している。
気候はジュノーを例にすると…高緯度にあるため夏は非常に冷涼。7月の最高気温の平均は摂氏18度ほど。一方冬は暖流のアラスカ海流が太平洋を流れているため緯度の割に寒くない(1月の最低気温の平均は氷点下3度ほど)。ベストシーズンは7-8月だが、ホエールウォッチングが盛んな5月から黄葉が楽しめる9 月までクルーズ船が航行している。

 

クルーズは片道4日ほどのコースと1週間ほどのコースの2通り

スキャグウェイまでのコース

バンクーバーやシアトルから、アラスカの東南部からカナダに突き出た部分にあるスキャグウェイやジュノーまでの約1,600km間のクルーズで、この間の海域はインサイドパッセージと呼ばれ(※日本では、バンクーバー島と北米大陸との間を言う)世界でも屈指の美しさを誇る。クルーズ期間は3〜4日間。

ウィッティアまでのクルーズ

同じくバンクーバーやシアトルから、アンカレッジに程近いウィッティアやスワードまでグレーシャーベイやカレッジフィヨルドを周遊する一週間前後のクルーズ。
両コースとも逆コースや往復クルーズというコースもあり、日程に応じて選択できる。

 

アラスカクルーズの見所

アラスカ観光のハイライトの多くは海岸線にルため、クルーズが最適な手段といえます。ジュノーは市外に通ずる道路も鉄道もなく、水路・空路が同市の交通の重要な役割を担っている。また流氷を楽しむトレーシーアームなどはクルーズでなければできません。
アラスカクルーズの魅力は、何と言っても神秘的な氷河。グレイシャーベイ氷河、ハバード氷河、ソーヤ氷河(トレーシーアーム)、カレッジフィヨルド氷河など、北米有数の雄大な氷河を堪能できる。鯨やシャチ、トド、アザラシ、白頭鷲、熊など野生動物を見るチャンスもある。
寄港地はゴールドラッシュ時代の面影を残す町並みがあり、いまもそこに暮らす先住民の人々の暮らしやネイティブアメリカンの文化に触れることができる。


アラスカの氷河 GLACIERS

カレッジフィヨルド◆カレッジ・フィヨルド COLLEGE FJORD

カレッジフィヨルドはスワードの東「プリンスウィリアムス湾」に面した氷河。5つの大きな氷河と十数の小さな氷河から構成されている。カレッジフィヨルドの名は、主要な氷河にアイビーリーグの大学の名前が冠せられたことから付けられた。最深部のハーバード氷河に向かって、右側には男子校(Yale, Downer, Baby, Dartmouth, Williams, Amherst, Crescent)、左側には女子校(Holyoke, Barnard, Wellesley, Vassar, Bryn Mawr, Smith) の名前がついている。

◆グレイシャー・ベイ GLACIER BAY

グレーシャーベイその名のとおり「グレイシャーベイ」に面した氷河。全部で16の氷河からなり、標高4000メートルの山脈から流れ落ちる急峻な氷河としても有名。その景観の美しさは、アラスカの氷河の中でも一番といわれる。アメリカの国立公園に指定された他、1992年にはユネスコの世界自然遺産にも指定された。

◆トレーシーアーム TRACY ARM(ソーヤ氷河)

トレーシーアームはアラスカ州の州都ジュノーの約50マイル南に位置する全長50キロ近くの美しいフィヨルド。原生林がフィヨルドの両岸にせまり、緑ゆたかな景観と巨大な氷河を同時にみることができる。フィヨルド最奥部には神秘的な姿のソーヤ氷河がある。ソーヤ氷河はアラスカ最南端の氷河のため、ダイナミックな崩落のシーンが見られる可能性が高いことが見所となっている。

◆ハーバード氷河 HUBBARD GLACIER

ハーバード氷河はカレッジフィヨルドの最深部にある長さ61km、幅2km、高さ122mの大氷河。海に面した部分の幅が全体で9キロ近くになり、この基準で北米大陸で最大級のスケールを誇る。ハバード氷河は氷河の流れるスピードが速い事で有名で、1日に約40mも移動した記録がる。

 


◆メンデンホール氷河 MENDENHALL GLACIER

メンデンホール氷河はジュノーから北へ20キロほどの位置にある、長さ19キロのメンデンホールバレーを埋める氷河。世界中の氷河のうち市街地にいちばん近い氷河といわれている。1899年にこの氷河を調査したトーマス・メンデンホールにちなんで命名された。ジュノーから多くのオプショナルツアーが用意されており、ヘリコプターに乗って氷河の上に降りることもできる。

 

主な寄港地PORT OF CALL

*ケチカンKETCHIKAN *シトカSITKA *ジュノーJUNEAU *スキャグウェイSKAGWAY *ビクトリアVICTORIA

アラスカクルーズのプランを検索する
※クリック&ドラッグするとが図が動き地中海地図の全体を見ることができます。

寄港地・港の世界地図を見る

外国船による日本発着クルーズ特集
日本国内で発表の
国内・海外最新クルーズ
クルーズエリアマップ 中東・アフリカ ハワイ・太平洋・オセアニア 世界一周 南米・南極 カリブ・パナマ運河 アジア・日本寄港 地中海・エーゲ海 北欧・西欧 アラスカクルーズ その他の北米 その他のヨーロッパ

 

条件を指定してクルーズを探す

新造船最新のプラン
世界のクルーズ客船 世界の寄港地情報 日本の寄港地バナー
客船が寄港する港・世界地図
クルーズ相談 360度バーチャルツアー