■クルーズについて ■クルーズ客船について

クルーズについて〈1〉 

(1) (2) (3) (4) (5) (6)

■初めてのクルーズは2泊3日がおすすめ

クルーズ出航ワンナイトクルーズという最も短い期間の船旅があります。クルーズはやはり高額であるから、初体験はワンナイトでと思うのももっともな話です。しかし一般的にワンナイトの場合、乗船・出航は夕方、そして帰港・下船は朝から昼にかけてとなります。しかも寄港地もない。そうなると、極端な話「飯食って、寝て、元の場所に戻ってくるだけ」という印象しか残らないことにもなりかねません。
だからお勧めは2泊3日のプラン。出航した翌朝、寄港地の港の雰囲気を味わいながら船を降りる。夕方の出航まで6〜8時間は、思い思いのアイデアで足を伸ばし観光地を楽しむ。帰りの船内では旅の話で盛り上がり、ぐっすり休んで、そして翌日帰港。船旅の後には「え〜私たち、あんなところまで行って遊んで来たの〜」、きっとそんな感想をもたれるに違いありません。それは船内でフルタイム、船旅気分を味わい、そして移動の苦労をせずに観光できたからでしょう。まさしくそれがクルーズの醍醐味です。
ワンナイトのプランには、花火大会などを目的としたものもあります。また、船で一晩だけ地上とは違った華やかな雰囲気や趣向を楽しむという手軽さはあります。それはそれで興味深いものですが、クルーズの本質を味わうなら、2泊3日の船旅をお勧めします。